グラスルート トップへ
 

TopWeddingお花の知識shopイベント商品Company profile
グラスルートからのトピックス


 

  今月のTOPICS

 
 

 

  ●ボタニカルウェディング      (File No,1368)

 

人気 の Topics
(ブライダル関係)


●最近 注目される

   ボタニカルウェディングとは

 

 

ここは異次元
聖なるお花の世界
と、結婚式でのメインテーブルやゲストテーブルに
華々しいお花でコーディネイトする
それはそれで
一生に一度のセレモニーには
ふさわしくもあり、意義深い事ですよね。
 

でも、一方では
空間を日常の延長線上ととらえ
力を抜いて・・・
よりナチュラルに・・・
「優しさ」や「和み」を大切にしようとすると
そこには
日常にあふれているパーツ、木片や果実やガラス瓶があっていい
また 
ランプの中でゆらぐ炎があり、そこに、さりげなく
たたずむお花でいい・・・・
そういうスタンスが今、「ボタニカルウェディング」
として注目を浴びています。

※ 上画像はグラスルートによるゲストテーブル装花

 

今やウェディングにとどまらず
ファッションやスキンケアなど生活全般で

ボタニカルスタイルが世界的に注目されています。

・ボタニカルファッション
・ボタニカルドレス
・ボタニカルネイル
さらに
ボタニカルライフ、ボタニカルボード
日本では「ボタニカル女子」という言葉まで流行りました。

※ ボタニカルをひそかに定着させたのは、テレビドラマ「植物男子ベランダ―」その原作であるいとうせいこうさんのエッセイ本のタイトルは、まさに「ボタニカル・ライフ 植物生活」とも言われています。


(上はボタニカル風のウェディングケーキ 
出典:https://www.modwedding.com/
 

●その言葉の由来
まず、似たような言葉としては
オーガニック(Organic)がありますが、これは「有機的」という意味で、製品や原材料に、化学肥料、化学農薬を使用しているかどうか、
安全性はどうか。このような基準をクリアしたものがオーガニックとして位置づけられています。これに対して、
ボタニカル(botanical)とは「植物由来の」「植物から作られた」という意味で、もっと、ゆるく広範に生活一般で使われる言葉で、どちらかといえば「ナチュラル」と言う言葉に近いとも言えるでしょう


●ボタニカルウェディング


※ 上画像はグラスルートのボタニカルウェディング装花

さて
ボタニカルウェディングでの装花は、当然のことながら
「花弁だけ切り取って飾り付ける」
という発想をしません。

上記したような
木片や日常のガラス瓶などを
あくまでもナチュラルに・・・・
ポイントは、自然界に最も多い
「緑」がベースになり装花されます。

例えば「ボタニカルウェディング」というワードでgoogle画像検索してみると

と、緑をベースにしていることが解りますよね

色彩心理の世界で「グリーン」は

陰極・陽極の中間色としてバランス調整力の最も強い色とされ、次のような効果が期待されています。

・心や身体の疲れをいやす。
・疲れた目を休ませる。
・鎮静作用で緊張を緩和する。
・リラックスの作用がある。
・穏やかな気持ちを与える。

また、マーケティング調査によると、人がその色から連想するイメージは次のような単語になります

エコロジー・おだやか・くつろぎ・さわやか・やすらぎ・安全・安息・安定・回復・環境・希望・健康・幸福・再生・自然・若さ・受動的・新鮮・生命力・平穏・平和・癒し・

などで、グリーンをベースとした装花は想像以上の効果があると言ってよいでしょう。

※ 上画像2枚はグラスルートのボタニカル風ウェディング装花

最近では、コンセプトウェディングなども流行っているだけに、お二人の気持ちをボタニカル風に演出し表現するのも、ゲストへおもてなしとして素晴らしい事だと思います。

 

グラスルートでは、これまでにも多くのボタニカル風装花を手掛けてきました。

どうぞ、お気軽にご要望をお声かけ下さい。

 

 


 







 

 

 

 

 

 

  過去のTOPICS 別ウインドウで開きます

 

  グラスルート情報      (File No,1367)
  今なぜ ヴィンテージ?       (File No,1366)
 ● バラの神秘 (バラの美容とヒーリング効果)   (File No,1365)

 ● バラの神秘 (バラ科の紹介とその神秘的淵源)   (File No,1364)

 ● 多肉植物の育て方(ウェディングギフトとして、ひそかな人気)  (File No,1363)
 ● 猛暑に強い花    (File No,1362)
 ● 明らかになった空気清浄する観葉植物    (File No,1361)
 ● フラワーギフトの王様 胡蝶蘭    (File No,1360)
  なぜ 母の日にカーネーションなの?    (File No,1359)
  話題のアンティーク風 フラワー    (File No,1358)
 ● 定番になりつつあるブライダルムービー    (File No,1357)
  ブライダルにお勧めの花ことば    (File No,1356)
  とっておきの引き出物・プチギフ ト part,2    (File No,1354)
  とっておきの引き出物・プチギフ ト part,1    (File No,1353)
 ● 新婚旅行は(ハネムーン)人気ランキング  (File No,1352)
 ● 今さら聞けない お供え花のルール  (File No,1351)
 ● 夏の花 どれだけ知ってますか(File No,1350)
 ● ティアラの由来は意外と古い(File No,1349)
  ウェディング ベールの由来と種類 (File No,1348)
  ウェディングブーケ(まとめ) (File No,1347)
  花の 色は何で決まるのか?(File No,1346)
  お花の癒し効果が とんでなくスゴイ(File No,1345)
  花のチカラを取り込む バッチフラワー(File No,1344)
  ポインセチアがクリスマスを象徴するわけ、知ってますか?(File No,1343)
  アロマで記憶に残るウェディング  (File No,1342)
 ● 色で違うバラの花言葉、知ってますか?  (File No,1341)
  「運命の赤い糸」その由来は? (File No,1340)
  仲人って?その意味と由来、知ってますか (File No,1339)
  結婚式までのスケジュール (File No,1338)
  トレンドなるか多くなったコンセプトウェディング (File No,1337)
  ブリザードフラワーって (File No,1336)
 心にしみる話題の結婚披露宴での曲   洋楽編  (File No,1335)
  心にしみる話題の結婚披露宴での曲  邦楽編  (File No,1334)
  海外でも話題の日本のプロポーズ動画 500万回突破! (File No,1333)
  結婚指輪はなぜ左手薬指? 指の位置で運気が変わる! (File No,1332)
  毎週 赤いバラを買う外人さんに感動! (File No,1331)
  感動!息子から父へのプレゼント (File No,1330)
  暖かい500円玉の感触  (File No,1329)
  ブーケ・トスのブーケを 確実にゲットする方法  (File No,1328)
  ケーキ入刀には4つの意味がある  (File No,1326)
  幸せを呼ぶ、ウェディングのラッキーアイテム  (File No,1325)
  ドレスにおすすめのブーケ(File No,1324)
  縁起の良い正月花のいわれ(File No,1323)
 ● 花にまつわる イイ話し(File No,1322)
 ● ブーケプルズ (File No,1321)
 ● フラワーシャワー (File No,1320)
 ● サムシング フォー (File No,1319)
  ブーケ 本数が持つ数の神秘(開運ブーケ) (File No,1318)
  ブーケ・セレモニー (File No,1317)
  花 冠 (File No,1316)
  ブーケトス(File No,1315)
  いろいろなフラワーセラビー(File No,1314)
 ● 様々な装花(File No,1313)
   グラスコサージュ(File No,1312)
 ●  受付・レストルームにさりげなく(File No,1311)
 ●  キャンドル装花について(File No,1310)
 ●  ウェッディングケーキ(フラワー装花)について(File No,1309)
   ウェルカムボード(フラワーリース)について (File No,1308)
   ゲストテーブル装花について (File No,1307)
   リングピローについて(File No,1306)
   水合わせの儀について(File No,1305)
  ブライダル メインテーブルについて (File No,1304)
  コサージュとは(File No,1302)
  花言葉とは(File No,1301)
  ダーズンローズとは (File No,1212)
  ブーケとは (File No,1209)

 

 

 

 

 


 


Copyright (C) 2012 Grass root(グラスルート).  Kyushyu Kadan group All Rights Reserved.