グラスルート トップへ
 

TopWeddingお花の知識shopイベント商品Company profile
グラスルートからのトピックス


 

  今月のTOPICS

 
 

 

  ● 多肉植物の育て方(ウェディングギフトとして、ひそかな人気) 

   (File No,1363)

 

人気 の Topics
(ブライダル関係)


 

多肉植物!簡単に言えば、葉や茎、根に水を蓄える性質をもつ植物の総称です。代表的には、サボテンなどをイメージしてもらえれば良いでしょう。

本来、多肉植物の多くは、砂漠や海岸など乾燥した過酷な環境に自生する性分から水分を多く含むようになりました。

なんと、その種類は、2万種を超えると言われています。

結果的に、

・水やりの頻度も少なくて育てやすい。

・水分を多く含むから、プックリとした形が可愛い。

・種類が豊富なので楽しみが多い。

・手軽なミニサイズ(手頃な値段)から大型のサイズまで幅が広い

 ので初心者からコレクターまで幅広い層の人々に愛されている。

などが注目を集めている原因かもしれません。

最近では、ウェディングギフトとしても注目を浴びはじめています。


※ 上記画像はSaboten styleより

さて、「多肉植物の育て方」ですが、正確には1種1種それぞれの特性を理解して対応すべきでしょうが、比較的育てやすい多肉植物はザックリと何種類かにタイプ分けして対応すれば大丈夫です。世間では12種類に分類したもの、4種類(夏・冬・春・秋)に分類したもの、3種類(夏・冬・春秋)に分類したものなど様々ですが、まずは2種類のタイプの特性を理解して下さい。

 

 

● 夏型の特徴

主な原産地 アメリカ、南アフリカ、東アフリカ、マダガスカル島、地中海沿岸、アラビア半島など
夏に成長する多肉植物です。

初夏〜秋にかけて成長し、冬になると休眠状態に入ります。

生育適温は約20〜30℃で、初夏〜秋が最適な成長条件です。

夏の日差しを好み、暑い日差しが降り注ぐ中でも元気に育ちます。

※ただし、暑さに弱い種類もあるので注意が必要です。

代表的な種類:サンセベリア、クラッスラ、アロエ、カランコエ、アガベ、ユーフォルビア、サボテン、セネシオ、など



● 冬型の特徴 

主な原産地 南アフリカ、ナミビア、アラビア半島、カナリア諸島、マデイラ諸島など
冬に成長する多肉植物です。

気温が急上昇する夏場は休眠し、冬になるとぐんぐん成長します。

生育適温は約5〜20℃と夏型よりも低いのが特徴。

代表的な種類:アルギロデルマ、アエオニウム、リトープス、オトンナ、プレイオスピロス、コノフィツム、オントナ、ハマミズナ、フォーカリア、ラピダリアなど

 

あと、夏冬通じて大切なのは、場所と水やり です。

● 育てる場所は?

夏型・冬型でも示した通りですが、総合的には直射日光が当たる場所は控えましょう。30〜50%の光を遮るのが理想です。

● 水やりの量
多肉植物は頻繁に水を与える必要がありません。
葉や茎に多くの水分を保っているので1か月ほど水やりをしなくても元気に育つ植物です。ただし、水分が失われやすいので、土が湿る程度くらいに水を与えましょう、水を大量に与えると、土中に蒸し風呂状態をつくり根腐れの原因になります。具体的には夏場は、3〜4日に1回、冬場は週に1回程度です。表面の土が少し湿るくらいで充分です。水やりのポイントは、軽めに・・・太陽が沈んだ夕方が最適です。

 

 

 その他のポイント

それ以外、育てるポイントなり注意点を以下に記しておきます。

●根腐れを防ぐためにも「風通しが良い場所」が理想です。

●日光により緑色から茶色へ葉が焼けている兆候があれば、スグに影に置くようにしましょう。葉焼けにとどまらず植物自体が枯れてしまうことがあります。

●根腐れは多肉植物によくある症状ですが、それを見分けるポイントは「葉」にあります。葉が通常よりもブヨブヨしていたら要注意です。日頃から葉の様子にも注意をはらいましょう。万一、根腐れの場合は、腐っている根をカットして蔓延するのを防ぎ、新しい根に期待しましょう。

●屋内が適度な光量とはいえエアコンの風が直接当たる場所に置かないでください。クーラーであれ、暖房であれ、直接あたることのダメージは大きなものがあります。避けて下さい。

●植え替えは春か秋 多肉植物の成長期とばかりに夏場に植え替えをする人がいますが、夏場は総じて多肉植物に過酷な環境下です。春か秋に植え替えをするようにしましょう。

●圧倒的に夏の日差しにも強い多肉植物としては以下です。アガペ・アロエ・カランコエ・アポニア・パキポディウム・アデニウムなどです。

●増やし方は、

・葉のみを土に埋め込む「葉挿し(はざし)」、

・株を切って増やす「挿し木(さしき)」、

・株を分けて増やす「株分け(かぶわけ)」、

の3つの手段があります。多肉植物の種類によって増やし方が異なりますが、比較的、増やしやすいのも多肉植物の特徴です。

 

以上、簡単ですが、ザックリと多肉植物を2種類に分けて説明しました。これで育て方の雰囲気だけでもつかめて頂けたかな?と思っています。

詳しくは、その植物ごとにネット検索などして、最適な育て方をしたいものですね。その特性を知ることで「親しみ、愛着」が生まれます。大切に育てたいものです。

冒頭にも記しましたが、最近ではブライダルはじめ、チョットしたプチギフトとして多肉植物が話題になっています。

プレゼントする側の手間を、優しさとして、植物が伝えてくれるに違いありません。

どうぞチャレンジしてみて下さい。

グラスルートでも多肉植物を扱っていますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 


 







 

 

   

 

 

 

 

  過去のTOPICS 別ウインドウで開きます

 

 ● 猛暑に強い花    (File No,1362)
 ● 明らかになった空気清浄する観葉植物    (File No,1361)
 ● フラワーギフトの王様 胡蝶蘭    (File No,1360)
  なぜ 母の日にカーネーションなの?    (File No,1359)
  話題のアンティーク風 フラワー    (File No,1358)
 ● 定番になりつつあるブライダルムービー    (File No,1357)
  ブライダルにお勧めの花ことば    (File No,1356)
  とっておきの引き出物・プチギフ ト part,2    (File No,1354)
  とっておきの引き出物・プチギフ ト part,1    (File No,1353)
 ● 新婚旅行は(ハネムーン)人気ランキング  (File No,1352)
 ● 今さら聞けない お供え花のルール  (File No,1351)
 ● 夏の花 どれだけ知ってますか(File No,1350)
 ● ティアラの由来は意外と古い(File No,1349)
  ウェディング ベールの由来と種類 (File No,1348)
  ウェディングブーケ(まとめ) (File No,1347)
  花の 色は何で決まるのか?(File No,1346)
  お花の癒し効果が とんでなくスゴイ(File No,1345)
  花のチカラを取り込む バッチフラワー(File No,1344)
  ポインセチアがクリスマスを象徴するわけ、知ってますか?(File No,1343)
  アロマで記憶に残るウェディング  (File No,1342)
 ● 色で違うバラの花言葉、知ってますか?  (File No,1341)
  「運命の赤い糸」その由来は? (File No,1340)
  仲人って?その意味と由来、知ってますか (File No,1339)
  結婚式までのスケジュール (File No,1338)
  トレンドなるか多くなったコンセプトウェディング (File No,1337)
  ブリザードフラワーって (File No,1336)
 心にしみる話題の結婚披露宴での曲   洋楽編  (File No,1335)
  心にしみる話題の結婚披露宴での曲  邦楽編  (File No,1334)
  海外でも話題の日本のプロポーズ動画 500万回突破! (File No,1333)
  結婚指輪はなぜ左手薬指? 指の位置で運気が変わる! (File No,1332)
  毎週 赤いバラを買う外人さんに感動! (File No,1331)
  感動!息子から父へのプレゼント (File No,1330)
  暖かい500円玉の感触  (File No,1329)
  ブーケ・トスのブーケを 確実にゲットする方法  (File No,1328)
  ケーキ入刀には4つの意味がある  (File No,1326)
  幸せを呼ぶ、ウェディングのラッキーアイテム  (File No,1325)
  ドレスにおすすめのブーケ(File No,1324)
  縁起の良い正月花のいわれ(File No,1323)
 ● 花にまつわる イイ話し(File No,1322)
 ● ブーケプルズ (File No,1321)
 ● フラワーシャワー (File No,1320)
 ● サムシング フォー (File No,1319)
  ブーケ 本数が持つ数の神秘(開運ブーケ) (File No,1318)
  ブーケ・セレモニー (File No,1317)
  花 冠 (File No,1316)
  ブーケトス(File No,1315)
  いろいろなフラワーセラビー(File No,1314)
 ● 様々な装花(File No,1313)
   グラスコサージュ(File No,1312)
 ●  受付・レストルームにさりげなく(File No,1311)
 ●  キャンドル装花について(File No,1310)
 ●  ウェッディングケーキ(フラワー装花)について(File No,1309)
   ウェルカムボード(フラワーリース)について (File No,1308)
   ゲストテーブル装花について (File No,1307)
   リングピローについて(File No,1306)
   水合わせの儀について(File No,1305)
  ブライダル メインテーブルについて (File No,1304)
  コサージュとは(File No,1302)
  花言葉とは(File No,1301)
  ダーズンローズとは (File No,1212)
  ブーケとは (File No,1209)

 

 

 

 

 


 


Copyright (C) 2012 Grass root(グラスルート).  Kyushyu Kadan group All Rights Reserved.